商品一覧へ

雷鳥社 空の辞典

¥1,650 (税込)

あなたが今日見た空のひとつひとつには、すべて名前がついています。
本書は、そんな「空にまつわる言葉」を集めたビジュアルブックです。

雲・風・雨・雪・霧・光・色 の7つのテーマに沿って、美しい空の写真と言葉が綴られています。

空はときどき、わたしたちの心をふっと軽くしてくれるときがあります。
そんなメッセージもところどころにさりげなく登場し、辞典でありながらも、心の栄養となるエッセンスがふんだんに散りばめられています。

荻窪にある出版社・雷鳥社が提案する辞典シリーズは、全11種類。
本を持つとき、ページをめくるとき。雷鳥社さんは、本づくりにおいて触り心地をとても大切にされています。
それぞれのテーマごとに、とことんこだわり抜いた装丁と圧巻の内容は、どれも本棚にあると嬉しくなる、とっておきの1冊です。

お誕生日プレゼントや、あの人を元気づけたいときなど。
贈り物にもとても喜ばれるシリーズですので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

辞典シリーズをもっとみる
ちょっとずつ揃えたくなる、全11種類

2〜5冊を一緒に贈り物にされる場合は、それぞれの本を包装紙でお包みした後まとめてリボンをお掛けいたします。6冊以上はギフトボックスにお入れいたします。

在庫2個

説明

雷鳥社の辞典シリーズ・第2弾「空の辞典」
心の栄養となるエッセンスがたっぷり詰まっています。

著者 小河俊哉

フリーのフォトグラファー。空、自然、風景を中心に撮影を続ける一方、クラシックカーの撮影でも定評がある。写真教室の講師をはじめ、カメラ雑誌、業界誌などに執筆、カメラメーカー、レンズメーカーへの作例提供多数、社会貢献活動として病院や高齢者施設での写真展も行っている。


-Made  in  Japan

 2014年4月発売/書籍/雷鳥社

-Size : 上製/320p/A6判

-ISBN : 978-4-8441-3661-3

レビュー

レビューはまだありません。

“雷鳥社 空の辞典” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です