商品一覧へ

雷鳥社 色の辞典

¥1,650 (税込)

367色にも及ぶ色の名前の由来や成り立ちを紹介するビジュアルブックです。

日常的な色名や慣用的な色名、日本や欧米諸国の伝統的色名など。色名ごとにその色を使ったイラストが添えられており、繊細な色の違いを感じ取ることができます。

CMYK数値や、固有名詞を冠した色の名前などのコラムも充実。巻末のINDEXを使えば、名前から色を探すこともできます。

色鉛筆の箱をイメージしたユニークな表紙カバーは、進級祝いなどお子さまへの贈り物にも最適です。

荻窪にある出版社・雷鳥社が提案する辞典シリーズは、全11種類。
本を持つとき、ページをめくるとき。雷鳥社さんは、本づくりにおいて触り心地をとても大切にされています。
それぞれのテーマごとに、とことんこだわり抜いた装丁と圧巻の内容は、どれも本棚にあると嬉しくなる、とっておきの1冊です。

お誕生日プレゼントや、あの人を元気づけたいときなど。
贈り物にもとても喜ばれるシリーズですので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

辞典シリーズをもっとみる
ちょっとずつ揃えたくなる、全11種類

2〜5冊を一緒に贈り物にされる場合は、それぞれの本を包装紙でお包みした後まとめてリボンをお掛けいたします。6冊以上はギフトボックスにお入れいたします。

在庫2個

説明

雷鳥社の辞典シリーズ・第6弾「色の辞典」
367色にも及ぶ色の名前の由来や成り立ちを紹介する、子どもから大人まで楽しめる1冊です。

著者 新井美樹

グラフィックデザイナー、水彩画家。グラフィックデザイナーとして書籍や雑誌などの出版物、パンフレット、カタログ、パッケージ等、平面デザイン全般を手がける。
デザインがデジタル化されるにつれ、手描きの温もりある表現方法にも心惹かれ、2000年頃より旅した国々の風景を透明水彩で描きはじめ、2003年に初の個展開催。以降、1〜2年ペースで個展を開催している。


-Made  in  Japan

 2018年3月発売/書籍/雷鳥社

-Size : 上製/256p/A6判

-ISBN : 978-4-8441-3736-8

レビュー

レビューはまだありません。

“雷鳥社 色の辞典” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です