“You are my sunshine. You make me happy when skies are grey“

≪ 子どもは、私の太陽だ。空が曇っていても 子どもは私をいつも幸せにしてくれる。≫
Take Me Back to Oklahomaから引用

 

 

2015年にシューズデザイナーの火神政博氏により立ち上げられた子ども用革靴ブランドNINOS(ニーニョ)。NINOSとはスペイン語で“子どもたち”を意味します。子どもと過ごす限られた時間のなかでつくられる思い出の1ページを演出するため、古き良き時代の物づくりを背景に、現代の技術によってアップデートされた特別な一足を生み出しているブランドです。

そんな特別な靴の素材に選ばれたのは、有害物質の使用を制限しストレスを感じさせず人に寄り添うことのできる新時代の皮革「TORNAT®︎」。消費者の安全と健康や製造工程での環境、さらに廃棄・リサイクルへの配慮によって、自然に近いオーガニックタンニンの製造工程で開発された皮革です。有害物質を含有しない独自の製法により革をなめしているためアレルギー反応が起こりにくく、万が一赤ちゃんが口に入れても安全です。また TORNAT® は、繊維世界で一番厳しいと言われる世界統一規格「 エコテックス スタンダード100 クラスⅡ」を取得。革で認証を取っているのは世界中で日本、そしてTORNAT®だけです。

明治末期に始まった日本における子ども用革靴の生産ですが、現在でも製造を続けている工場は1948年に設立されたタカラ製靴株式会社ただ1社のみです。日本で唯一の子ども用革靴メーカーの約70年という歴史の中で培われた職人技が、赤ちゃんの初めての靴を丁寧に仕立て、お届けいたします。