ファッションの都と呼ばれるベルギー・アントワープに拠点を置くYAARNは、AnneとHanneloreの母娘が手がける、フェアトレードのベビーブランドです。モダンクラシックで遊び心のある、かぎ針編みのベビーアイテムやおもちゃを提案しています。

 

 

YAARNを立ち上げるずっと前から、母のAnneは子どもたちのためにかぎ針編みでおもちゃをつくっていました。

果物や野菜、お肉、フランス菓子…母がつくるおもちゃは小さなスーパーマーケットのようになり、ファッションビジネスのバックグラウンドを持つ長女のHanneloreもこのアイデアに賛同し、母娘で「YAARN」を立ち上げるに至りました。

 

 

 

 

細部のデザインや品質にこだわったものづくりを支えるのは、インド南東部の町ナルサプールの「ゴダヴァリ・デルタ・レース職人協同組合」の女性職人たちです。

ナルサプールはレース生産で有名な小さな町で、農村や半都市の女性のほとんどがこの職業で家計を支えています。ゴダヴァリ協同組合は、技術的なトレーニングを提供し、すべての女性職人により良い賃金と利益を提供することを目的としています。

 

Anneはかぎ針編みのスペシャリストとして、すべてのパターンをデザインし、毎年数回現地に赴きつくり方を伝えています。

 

 

スワドルやモンテッソーリおもちゃなど、世代を超えて受け継ぎたい、とっておきのアイテムが揃います。