2014年にAurélia Wolffによって立ち上げられたオーガニックのファブリックブランドWHOLE。ブランド名WHOLE-ホウル-の意味は、彼女たちが提案している次のスタイルの頭文字から。

WASTE FREE / 資源の無駄使いをやめること
HAND DYED / ひとつづつ人の手を使って染めること
ORGANIC / 原料は全て天然の、オーガニックのものを使うこと
LOCAL / 安心・安全な地元の素材を使い自社で製造すること
ECO FRIENDLY / 自然のサイクルに沿い地球にやさしい生活スタイルを選ぶこと

 

 

WHOLEのものづくりは、アイデアからそれを形にするまでこれら全ての要素を満たしています。全ての製品はパリや近郊のアトリエにて手作業で作られており使う人の快適さと地球のためにと選ばれたオーガニックのメリノウールやコットン、リネンは驚く程柔らか。また生地の殆どはオーガニックテキスタイルの世界基準GOTSで認証されています。

 

 

そして特筆すべきは自然由来の染料による柔らかく美しい色合い。色作りは地元のオーガニックマーケットやレストランで野菜の皮や植物を調達しそれらを使い染料を手作りするところから始まります。

 

 

 

 

 

 

原料の植物が育った土壌、水、空気、その日の湿度によって異なる染めの仕上がりは、フランスでしか、WHOLEでしか出せない色となり日本へと届きます。天然の素材だけで作られた染料は染める人の手にも優しくそれが手作業ならではの美しいグラデーションへもつながっています。