ルクセンブルク発・Anne Kieffer(アン)と Arnaud Mouriamé (アルノー)の二人のデザイナーによって2012年に立ち上げられたデザインスタジオ・スタジオ  デッレ  アルピ。「遊びゴコロがあり、シンプルだけどカラフルに。エコな素材を使い、そしてもちろん永く使える!」をコンセプトに、オールイタリアメイドの子供向け家具やおもちゃを発表しています。

そんな彼らが子供たちのために最初にデザインしたコレクションは、“Play(pley)-wood”!その名のとおり、プライウッド(合板)にシルクスクリーンプリントを施した、見た目も楽しいおもちゃ。シンプルな模様と明るく陽気な色合いは子供部屋にぴったりで、気分も上がりそうです。製品は全て熟練の職人によるイタリア製。環境配慮型商品であることを意味するFSC認証を受けた木材のみを使用し、インクからニスに至るまでヨーロッパの玩具安全規格EN71-3の認証を受けた安全なものを使用。木材のカットから包装までの全ての工程と品質を、彼ら自身で確認しています。

「たくさんの楽しみを届けたい!」と語る彼らのコレクションはとてもユニークで、強い情熱を持って作られたこだわりがぎゅっと詰まっています。