HAPS NORDICは、2016年にテキスタイルデザイナーのMelis Wilkenschildtによって設立されました。

「私たちが住む美しい世界を大切にし、次世代へつなげること」をミッションに掲げ、環境へのやさしさはもちろん、日常生活に馴染む、美しくユーザーフレンドリーな製品を提案しています。

 

 

彼女たちの拠点は環境先進国である北欧・デンマーク。便利さよりも環境を考えることが日常にある中、使い捨て製品の過剰消費を減らすための代替案として生み出されたのが、HAPS NORDIC最初の製品であるリサイクル可能なフードバッグでした。

 

 

アイデアのきっかけとなったのは 、Melisが産休中に家族で行ったアジア旅行。

外出先やビーチで過ごす素晴らしい時間の中、唯一心残りだったというのが当時9か月の赤ちゃんの食事。お店で売っている離乳食は、美味しいが砂糖や添加物が入っており食べた後ごみが出る。本当に欲しいのは、プラスチックごみの出ない、健康的で安価な食事だけだと気付いたといいます。

 

 

デンマークに帰国後、詰め替え可能なスムージーバッグをデザインしHAPS NORDICのコレクションが本格的にスタートしました。
外出先でも、キッチンでも、日常生活でも。どんなシーンにも馴染む彼女たちの製品はバリエーションをどんどん増やし、今では世界中にファンを持っています。

 

 

できる限り環境にやさしいものをつくるため、オーガニックテキスタイルの世界基準・GOTS認定の工場と協力。赤ちゃんへはもちろん、環境へのやさしさもお墨付きです。