amaは、ANCHOVYの日本における正規販売代理店です。
お取り扱いにつきましてはこちらをご覧ください。

 

アメリカ西海岸バークレーを拠点に、リトアニア出身のデザイナーGiedre Kosėが手がけるANCHOVY(アンチョヴィ)のジュエリーコレクション。こどもと、大人のための淡水パールやオパールのジュエリーは、どんな方の体にも馴染み、身につけるとまるで水の流れのような清らかな美しさを纏い感じることができます。

 


創業者のGiedre

 

はじまりは、日本の霞ヶ浦の淡水バロックパール。

バロックパールとは、完全な球体ではない、でこぼことしたパールのこと。
その有機的で不完全な美しさに完全に魅了されたGiedreは、霞ヶ浦淡水パールに出会ったことをきっかけに、本格的にジュエリーコレクションを開始しました。

それまでは、完璧すぎてどこか味気ない感じすらしたというパールに、全く興味が持てなかったという彼女。

しかし、霞ヶ浦淡水パールがすべてを変えました。

惑星を彷彿とさせる波打つような独特のシルエットに、一瞬にして虜に。その経験が、一粒のパールが持つ魔法と不完全な美しさを称えるミニマルなジュエリーラインを立ち上げるに至りました。

 

 

Giedreがひとつひとつ手作業で仕立てるジュエリーは、それぞれの個体が本来持っている美しさを最大限引き出し、素材そのものが一番魅力的な状態で、首元、手元、耳元で輝くようにつくられています。

加えて、固定された長さに縛られるのではなく、身につける方の体型に合わせて長さを調節できるように、柔軟性のあるデザインを目指しています。

 

 

彼女は、カリフォルニア州サン・ラファエルで3代続く家族経営の真珠ショールームとパートナーシップを結んでおり、コレクションに使用する宝石はひとつひとつそこで選ばれています。

すべてのパールは、持続可能な技術を使用してパールを収穫する養殖場から仕入れたもので、日本の霞ヶ浦をはじめ、世界中の高品質の淡水真珠と海水真珠のみを使用しています。例えば、親子でお揃いのできるデイジーコレクションに使われているパールは、光沢のある品質と美しさを併せ持つ中国の養殖場から厳選されたものです。

 

 

 

ブランド名にもなっている「アンチョビ」は、その独特の風味で知られる、しょっぱい小魚です。

その味が好きな人もいれば、それほど魅力を感じない人もいるでしょう。

この二律背反は、彼女のジュエリー・デザインへのアプローチを反映しています。すべての人の好みに応えようと努力するのではなく、彼女は自分のアイデアと創造的なビジョンに忠実であることに常に重きを置いています。

流行に流されることなく、自分の心に忠実に従うことでしか、ユニークで心に響くものをつくることはできないと彼女は言います。

 

 

お気に入りの指輪やネックレスをつけ忘れたとき、なんだか裸になってしまったような。そんな不思議な感覚を経験したことはありませんか? 

特定のジュエリーが私たちの日常にとって切り離せない一部になるのは驚くべきことです。

クリスタルと同様に、真珠は心身のバランスを取り戻すことができる特定のエネルギー振動を持っているのだとか。
彼女の願いは、ANCHOVYのジュエリーをつくることにより自らが成長したように、身につけるあなたの日々も輝かしく素晴らしいものであり続けるということ。不完全な美しさの魔法を、ぜひ肌で感じてみませんか。

母貝の中ですくすくと育まれる、家族愛の象徴でもある真珠のジュエリー。安産や子育てのお守りとして、ご出産祝いやプッシュギフトにもおすすめです。